Amazon AlexaのスキルをPythonで作成するのに参考にした情報

Amazon Alexaのスキルを作成はじめまして約1週間です。

なぜスキルを作成しようかと思ったかというと、それは3月中にAmazon Alexaのスキルを公開することができると、Tシャツがもらえるらしいのです。

詳しくは前回のブログ記事をよんでみてください。

Amazon Alexaのスキル開発に挑戦、まずは公式サイトで勉強です。

で、公式サイトや諸先輩方のブログなどを参考にAmazon Alexaのスキルを作成し現在公開前の審査中です。

さて無事に公開できるのでしょうか?ドキドキです。

今日は今回Amazon Alexaのスキルを開発する時に参考にした本やサイトを紹介します。

参考にした情報

今回はじめてAmazon Alexaのアプリを作成するので勉強をしました。

まず読んだのが本です。

参考にした本

おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう -Google Home(アシスタント)&Amazon Echo(Alexa)音声アシスタント開発

Google HomeとAmazon Alexaでのアプリ開発の基本が掲載されています。

サンプルプログラムはPythonで書かれていました。

最近プログラム言語はPython使っていることもありまさにドンピシャです。

本は丁寧にかかれていて内容は解りやすかったです。

ただ、自分の実現したいスキルに近いサンプルなかったのがちょっと残念です。ま〜それはしょうがないのですけどね。

参考にしたサイト

次に公式サイトのドキュメントを読みました

Alexa Skills Kitによるスキルの作成

正直実際に作る前に読んでも頭に入ってきませんでした。

作成しながら何度も読んでいくうちに内容が徐々に頭に入ってくるようになりました。

まだまだ勉強が必要ですけどね。

次に参考にしたのがnaritoさんのブログです。

Alexa Skills Kit入門①(Python、AWS Lambda使用)

今回Pythonをつかい、作成したプログラムはLAmbdaに設置しようと思っていたので

まさにドンピシャな記事でした。

まとめ

現在申請中のAlexaアプリが公開できるかどうかまだわかりませんが、アプリ作成はWEBアプリやスマホアプリに比べると簡単だと思いました。

作る内容にもよりますが、ちょっと何か返答するようなアプリだと簡単だと思いました。

あとは公開されるのみなのですが、どうなるやら。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。