GoogleHomeでテレビの電源をオンまたはオフの操作がしたい!

今回はGooleHomeを使ってテレビの電源をONまたはOFFするにはどうすればいいのかを調べてみました。

Chromecastを利用する方法

簡単な方法はChromecastを利用する方法です。

Chromecastはテレビやモニターに接続して利用します。

Chromecastを利用すことで、パソコンやスマートフォンで見ていたものをテレビ(モニター)に映すことができます。

ネットサービスのNetflixやYouTubeの動画を映したりすることができます。

このChromecastを利用するとGoogleHomeを使って、テレビ(モニター)の電源もONまたはOFFできるのです。

ただし、対応機種のみですが。

GoogleHome+Chromecastで、電源のONまたはOFFをするにはテレビ(モニター)がHDMI-CECというのに対応していないとできないのです。

持っているモニターBenQのGW2255はHDMI-CECに対応していなみたく、電源のONまたはOFFをすることができません。

GoogelHome対応の電源タップを利用する方法

GoogleHome対応の電源タップがあるようです、これを利用するとモニターの電源をON,OFFするようにできと思われます。

こちらはまだ試していないので、機会があったら試してみます。

Nature Remoを利用する方法

リモンがあるテレビ(モニター)だとNature Remoを利用できるかもしれません。

Nature Remoはリモコン付きエアコンの操作がメインの機器となっていますが

リモコン付きの家電だと操作ができるみたいです。

対応家電として

エアコン、テレビ、照明、お掃除ロボット等の赤外線リモコン付きの家電
nature.global

となっています。

Nature RemoはIfttt経由でGoogleHomeと連携できるとなっています。

こちらも実際に試していないので、機会があったら試してみたいです。

まとめ

ざっと3つの方法がありますね。

簡単は方法としてはChromecastやGoogleHome対応電源タップを利用する方法ですね。

興味があるのはNature Remoです。ただ今のところリモコン対応機器が少ないのでどうしようかと。

また試したみたら報告しますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。