google homeとgoogle home miniの違い

GoogleHomeにはGoolgeHomeとGoogleHome miniがあります。

今回は両者の違いを見ていきましょう。

大きさの違い

Google Home Miniの大きさは直径:約98mm高さ:約42mmとなっている。
ちょっとばかし高さがあるドーナツって感じ。
実際にGoolgeはキャンペーンでドーナツを配っていた。

Google Homeの方は直径:約96.4mm高さ:約142.8mmとなっている。
500mlの牛乳パックをちょっと小さくした感じ。

Google Home Miniはチョーク、チャコール、コーラルの3色ある。
POPな感じの色合い。

Google Homeは上70%程の色がホワイト、下30%ぐらいがグレー色
ちなみに下30%の部分は取り外しができて、いろいろな素材や色のものが販売してあり付け替えることができる。
上70%部分は取り外しはできないが、シールなどが販売されている。

電源

Google Home Miniは5V、1.8Aで
Google Homeは16.5V、2Aとなっている。
Google Homeの方がminiより電気が必要みたいだ。

対応オーディオファイル

両方ともHE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC対応となっている。
Google Homeの方にはハイレゾ音源のストリーミングにも対応と書いてあった。

ポートとコネクタ

Google Home Miniはマイクロ USB ポートとなっている。
Google HomeはDC 電源ジャックとなっている。

Google Home Miniはモバイルバッテリーなどでも動作するみたいですね。

音質

Google Home MiniよりGoogle Homeが音が良いようです。

ただ、Google Home一般的にそこまで音が良いという感じではないと思います。
BGM的に聞くには申し分ないですけどね。

このあたりはGoogleアシスタント搭載の他社製品の方が良いと思われます。

まとめ

音質がGoogle Homeより良くないとか、本体にタッチする動作できことがGoogle Homeより少ないらしい(未検証)があるようですが、
GoogleHomeってどうなの?スマートスピーカーってどううなの?って人はGoogle Home Miniで十分なのではないかと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。